FOCUS

McGREGOR Check

16/11/07

伝統あるスコットランドの氏族グレガー家のチェックを受け継ぎ、様々なアイテムに落とし込んだ今シーズン。新しくなったマックレガーチェックを振り返ることにしよう。

 

受け継がれたタータンの品格が多くのインスピレーションをもたらす

 

スコットランドの諸侯は、各家を象徴する紋章やタータンチェックを持っていた。線の太さや間隔などのバランスが厳しく定められているのだが、柄を拡大、縮小してバリエーションを豊かにすることは許される。マックレガーは、グレガー家に代々伝わるタータンチェックを宝のように大切にしてきた。

 

今回リブランディングするにあたり、ウィメンズのクラシカルなフィット&フレアのドレスや、プリーツスカート、メンズのボタンダウンシャツにマックレガーチェックを用いることに。

 

ボートネックで、スカート部分がふわりと膨らんだドレスは、まるでオードリー・ヘップバーンが着ていたかのような、クラシカルで上品な一着。

 

ウールながらも、糸の質と細さが光沢を実現させ、リッチな印象に仕上げた。体に馴染む女性らしいシルエットは、日本屈指の機織り工場の技術を駆使した生地を、生地の地の目に対して斜めに裁断することで実現。メンズのボタンダウンのシャツは、ペルー産の上質な“ピマコットン”を使用し、生み出された。胸元のドラゴンマークも、このタイミングで親しみのあるデザインに。

 

素材から工程までこだわり抜いた〈マックレガー〉のチェックアイテムが、今季コレクションを飾る。