FOCUS

2017 Fall & Winter Collection -Making scenes of catalog-

17/09/01

1.6月某日、2017 Fall&Winterカタログの撮影を行いました。
今回はそのメイキングシーンをお届け致します。
シーズンテーマは“70’S SWINGING IN NEW YORK”
1970年代のNEW YORKをテーマに、
当時のムーブメント(Culture:Music / Interior / Fashion-style)からインスパイヤーされたコレクション。
フォトグラファーは、
ADVERTISING・FASHION MAGAZINE・CELEBRITYなど多岐に渡って第一線で活躍する酒井貴生氏にオファー。
テーマに合わせて70年代風に、ノスタルジックな画像に仕上げていただきました。
(左・右上) 当時のアパートメント(NEW YORK)のシーン設定で、室内ということもあり、光とモデルの角度が重要となるため、酒井氏は丁寧にモデルに動きを説明しています。
ヘア・メイク担当の方とも髪の流れやメイクのハイライトなど細かく打ち合わせし、何度もモニターを確認しながら修正していきます。
(左下) 特に無機質な壁の撮影は、シンプルに見えて逆に技術的に難しく、スタッフ全員神経を使う時間でもあります。
(右下) 窓から差し込む光と、メンズモデルの表情が絶妙な画像に仕上がりました。

2.(左上) 2016 Fall & Winterからカタログの共同制作を行ってきました、Lake Tajo様のマネージャーの伊比麻衣子さん、アートディレクターの熊谷真理子さん、グラフィックの渡邉諭さん。
共同制作を始めて以来、制作開始からカタログが出来上がるまで、
プロフェッショナル且つ縁の下の力持ち的存在で、今日まで素敵なカタログを生み出すことができました。
熊谷さん、渡邉さんはテスト画像を確認し、台割に基づきレイアウト調整をしながら次のシーンを確認。伊比さんはタイムキーパーの役割もこなします。
モデル(メンズ&ウィメンズ)もシーン別のストーリーを頭にイメージしながら、本番撮影に入ると上手に表情を出してくれました。

3.第2弾の2017 Fall&WinterカタログのStill(スチール)は、
主な雑誌「BAILA」「Domani」「Marisol」や、メンズ雑誌でも活躍されているカメラマン魚地武大氏にオファー。
今回メンズのプロモーション強化「Black Series」のコーディネート4体を1カット&見開き1ページで打ち出すため、天井の高さや、特殊機材が必要となり、魚地氏の代官山のスタジオをお借りして撮影に入りました。(モダンで素敵なスタジオでした!)
(左上) 魚地氏:天井ギリギリまで上がって、カメラを調整しています。
(右下)メンズMD(マーチャンダイザー)の木下さん、大久保さんも入念に商品の最終チェックをしています。

4.神業と呼ぶにふさわしい魚地氏の仕事術。瞬時に洋服の素材やデザインポイントを把握し、その部分が一番美しく見えるように、手際よく凹凸を作りコーディネートを整えていきます。見逃しそうな埃も一瞬で取り除いていきます。さすがプロです。
秋冬物なので、1コーディネートに使用するサンプル数も多く、並べるのにも一苦労。何度もモニターを確認し微調整を繰り返しながらコーディネートを完成させます。

5.「Black Series」以外にも新作のアイテムで月別の訴求コーディネートを撮影しました。
ウィメンズも新作アイテムで25コーディネート以上を同様に撮影していくという大掛かりな作業に、ウィメンズMD井川さんも汗だくになりながら一生懸命取り組んでいました。
ここからはMcGREGORスタッフの現場での感想を掲載させていただきます。
メンズMD木下さん「一人でも多くのお客様に打ち出し商品の拘りやディテール、素材の特徴をご紹介でき、魅力を感じていただければと願い商品を並べるのにも力が入りました。」
メンズMD大久保さん(画像3右)「テーマに合わせたデザインで、トレンドカラーの力強い“Black”のコーディネート集合体を作ることで新しいインパクトを訴求したく、最終画像が出来上がるのがとても楽しみです。」
マーケティング・WEB高橋さん「今回制作開始から携わり、徐々に完成していく時間が非常に嬉しかったです。出来上がった画像はWEBと連動させながら新しいMcGREGORをわかりやすく訴求していきたいと思います。」
ウィメンズMD井川さん「コーディネートが美しく見えるよう、撮影直前まで商品にアイロンをかけたりと最後の最後まで神経を使いました。やり直しがきかない一発勝負での撮影でしたので、とても緊張しましたが、その分カタログが出来上がるのがとても楽しみです。」
プレス長谷川さん「洋服のリアルな動きを表現し、まるで身にまとわれているような、魅力的な写真が仕上がっていく様子は思わず見入ってしまうほどでした。プロの方々とお仕事をご一諸させていただける機会は学ぶことも多く、貴重な経験となりました。このカタログを一人でも多くのお客様に見ていただきたく、そして認知していただけるよう、プレス業務に努めたいと思います。」

6.左からメンズMD木下さん、マーケティング・WEB高橋さん、プレス長谷川さん、ウィメンズMD井川さん

今回ご紹介したメイキングシーンのフォト(写真)は、店頭にて配布されるカタログでご覧いただけます。
只今McGREGOR HP内「COLLECTION」でもUPされております。

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。