FOCUS

2017 Fall & Winter McGREGOR EXHIBITION
“Making scenes of interior with Jamo associates”

17/10/26

“ミーティング風景”

 

2017 Fall & Winter McGREGORのシーズンテーマは、

『70’S “SWINGING IN NEW YORK』

70年代のNew Yorkをテーマに当時のムーブメント(Culture,Interior,Fashion-style)からインスパイアされたコレクション。

前回の2017春夏の展示会施工に引き続き、今回もJamo associates様と共同製作に入りました。

 

(A)(B)デザインコンセプトの一つ“70年代のインテリアからのインスパイア”をどう表現(演出)するか、

Jamo associates:井上祐二 設計チーフデザイナーとディレクションMAPを基に商品のラインナップ、テーマカラー、アイコンプリントなどを相互確認しながらテンションを合わせていきます。

わたくしのプレゼンと同時に井上氏は頭に浮かんでくるデザイン構図をスケッチしていきます。

 

(C)(D) アメリカのミッドセンチュリーインテリア:60年代から70年代初期のチェアやソファーの独特なカラー、家具のウッドカラーや特徴的なアールを取り入れ、大型パネルや什器BOXにはポップでカラフルな壁紙をモダンに調和させる方向性に決定。

今回、プレスの長谷川さんもミーティングに参加。

長谷川さん:「どのような演出技法でテーマや世界観を表現できるのか、洋服のデザインを引き立たせることができるのかを常に意識しながらのミーティングでした。プレスとしてブランドの方向性やイメージを伝えていく立場で展示会の施工製作に関わることはとても勉強になります。」と感想を述べていました。


1.2017 Fall & Winter McGREGOR展示会場エントランスは、70年代のインテリアに多く使われたカラー:Coffee Brawn & Light olive greenのマルチボーダーラインでペイントし、ヴィンテージの照明、ソファー、オブジェ、BOOK等と演出。


2.展示会のInvitationsは、McGREGORオリジナルの70年代調オプティカルプリント+エントランスと同じマルチボーダーにアールをつけたグラフィックデザインで構成。


3.アールのついたアルコランプは照明をつけると、天井にドット模様が綺麗に反射するように設置に工夫しました。


4.5.6.シーズンテーマの70’S “SWINGING IN NEW YORK”

70年代のNew Yorkをテーマに当時のムーブメント(Culture,Interior,Fashion-style)からインスパイアされた一つに、1977年制作のアメリカ映画:ウディ・アレン監督(ウディ・アレン自身もこの映画に主演)の『Annie Hall』(アニー・ホール)から、当時のスタイルにフォーカス。

レトロとモダンをブレンドし、コンテンポラリーにアップデードするデザインの構成。

特にWOMENSはこの映画の主人公:Annie(アニー)役のDiane Keaton(ダイアン・キートン)のスタイルからインスピ―レーションを得てデザインを起こしました。

 

・ミニフローラルプリントで70年代フォークロア調のブラウス+分量感が美しいマキシ丈スカートのセットアップ+ムートンコートのコーディネート。

 

・上品な色合いのガンクラブチェックが際立つ、ハンサムなマスキュリンジャケット+トレンドのワイドパンツのコーディネート。

 

・レッドラインがポイントのヴィンテージチェックのトレンチコート(中綿ライナー付き:取り外し可)+カシミア混のバーガンディカラーが映えるリブタートルセーター+ヴィンテージシルエットのデニムパンツのコーディネート。

 

・リアルレザーのライダースジャケット+風合いの柔らかいカシミア混のボーダーセーター+上質なツィ―ドパンツのコーディネート。

 

テーマ訴求(プロモーションヴィジュアル)のスタイリング5体がメインステージを飾りました。


7.8.MENSのメインステージを飾るテーマ訴求(プロモーションヴィジュアル)のスタイリング4体はインパクトのある「Black Series」で。

 

・M-51モデルをベースにウールサキソニーで大人のミリタリーダウンコート+ライン配色のスポーティなカーディガン+細かいブ―クレー(表面凹凸)のBackシャーリングパンツのコーディネート。

 

・中綿高密度ナイロンでドリズラーモデルを進化させたブルゾン+Back styleにニット地を施した品のあるスウェットパーカー+ヴィンテージの風合いが際立つストレッチデニムのコーディネート。

 

・しなやかなラムレザーを使用したリュクスなブルゾン+軽量を重視したドレス見えするダウンジレ+調湿機能を備えたストレッチパンツのコーディネート。

 

・McGREGORオリジナルのワッペンとラインをモノトーンでまとめた大人のスタジャン+Back styleにニット地を施したヴィンテージデザインのスウェット+しなやかで肌触りの良いピュアカシミアのマフラーのコーディネート。


9.10.11.メインステージ以外の会場フロアーには、MENSはバーガンディ・カーキ・オレンジ・キャメル、WOMENSはワイン・コニャック・ミルクティー・ガーネットのトレンドカラーをポイントに各アイテムを演出。展示会Invitationsと同じアイコンプリントを大型パネルと什器BOXで絶妙なバランスを考えて演出。


12.13.14.ダブルジャカードで『空から降り始めた雪が徐々に積もって、そして白銀の世界となる…様子』を表現した、MENSデザイナー後藤さんから生まれたロマンティックなストーリーのある、打ち出しのスノー柄ノルディックセーターは、WOMENSはスノーホワイトとモーヴピング、MENSは11.画像:MENSボディのインナーに着用しているレッドとベージュ・ネイビーのカラー展開。こちらのWebサイト: Director’s EyeでPARIS BUYING Vol.1~Vol.3でご紹介したGOODSも会場ラインナップに加わりました。


15.(MENS):ハードになりがちなミリタリーブルゾンをブ―クレー(凹凸)糸のニット地で軽量且つ着心地の良いソフト感を追求したアウターのコーディネート。


16.(MENS): 『FISHS EDDY』 ニューヨーク、ブロードウェー19th Streetのコーナーにショップをかまえる、かつてはよく見かけたアメリカンヴィンテージのデザインの食器やテーブルウェアを展開する『FISHS EDDY』 から、ニューヨークの街並みをモチーフにしたPOPでウィットに富んだデザインのグラス・マグカップ・プレートのラインナップ。『IRON GLORY』2015年にニューヨーク・ブルックリンで創業したハードウェアブランドのGOODS。シンプルな形状に詰め込まれた機能性、お洒落なケース、使い込む愉しみを味わうことのできる、ドライバー・ペンライト・カラビナ等のギフトに最適なライフツールのラインナップ。


17.『ハイスぺックの3WAYコート』、『STITCHLESS DOWN: 進化したブルゾン』をコンセプトにした機能素材・構造からなるFunctionalアウターのラインナップ。こちらのアイテムプロモーション(詳細)は11月上旬UPのWebサイト: “PICK UP ITEM”にて特集されますので是非ご覧ください。

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。