FOCUS

2018 Spring & Summer Collection
-Making scenes of catalog (Vol. 1)-

18/02/23

1.  12月某日、2018 Spring & Summerカタログの撮影を行いました。

今回はそのメイキングシーンをお届け致します。

シーズンテーマは『 OASIS in New York 』、New YorkのMoMA(ニューヨーク近代美術館)/New York Botanical Garden/New York Aquariumからインスパイヤーされたコレクション。

フォトグラファーは、前回2017 Fall & Winterに引き続き酒井貴生氏にオファー。


2.『 OASIS 』。日常生活の単調さ、慌ただしさ、煩わしさなどから解放された場所。

そんな場所からインスピレーションを得て春夏のコレクションは構成されています。

機能的(ハイテク素材)で着心地が良い、モダンでありながらリラックスできる、

身近に自然と共存しているようなピュアな気分になれる、

そんなエッセンスを素材・カラー・デザインディテール・シルエットに取り入れています。


3.マンハッタンのミッドタウン53丁目(Fifth Avenue/53rd Street)にある、ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art, New York)をイメージシーンとした某撮影現場。

余談ですが、

ニューヨーク近代美術館は、英文館名の頭文字をとって「MoMA(モマ)」と呼ばれて世界中の人々から親しまれ、1920年代からモダンアートの殿堂となり、20世紀以降の現代美術の発展と普及に多大な貢献をしてきた美術館です。

そんな大都会(マンハッタン)のど真ん中にある静寂な空間:『OASIS 』。

無駄な装飾を削ぎ落とし、ニュートラルカラーでモダンな建築からインスピレーションを得て素材やカラーを構成しています。


4.画像は鉄骨とガラスによる箱形の外観、平滑な壁面、大きなガラス面などモダンな建物の長い廊下で撮影している様子。

フォトグラファー酒井氏は2Fの高い位置や長い廊下の斜面を利用したカメラアングルでテーマの雰囲気を最大限に引き出しています。

メンズ&ウィメンズモデルが着用したコーディネートは軽量素材・機能素材(撥水)などを使用し、モダンなアイテムにスポーツティストを取り入れた軽やかなスタイリングにまとめています。


5.画像はBotanical Gardenでのロケ現場。真冬でも温室ともあって植物の葉は青々としています。Aquarium(水族館)と併設されており、水槽には色鮮やかな熱帯魚が泳いでいました。

(A)Botanical Gardenに咲く色鮮やかなピンクの花のような配色マドラスチェックのブラウスは、トロピカルなリゾート感を表現しています。

(B)水槽の中の泡やブルーグラデーションを表現したデザインは、マリン調エッセンスを取り入れてワントーンコーディネートで爽やかにまとめています。


6.Botanical Garden全体の空間を捉えた撮影が行われました。

フォトグラファー酒井氏はかなり高い位置からスタッフ、モデルに演出指示を出し、奥行がある画像に仕上がりました。

メンズ&ウィメンズモデルが着用しているアイテムはアメリカのレインスプーナー(reyn spooner)の素材を使用したもの。

ヴィンテージ風のリーフやフラワープリント生地で自然と融合させた、リラックススタイルを提案しています。

 

只今、McGREGOR MENS、McGREGOR WOMENSのショップでは、新作春物が多数ラインナップに加わっております。

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。