FOCUS

Icon Items

18/09/07

“Drizzler Jacket”

 

ゴルファーの小雨対策として1945年に発売したスポーツジャケットで、当初は「スコティッシュドリズラー」の名称で販売しており、1950 年代にアメリカで大ヒットを記録。ドリズル(霧雨)に対応する撥水生地 “ドリズラー” を開発・採用したことが商品名の由来であり、襟を立てて留める仕様や、逆両玉縁ポケットなどは、雨風の侵入に配慮した機能的なデザインとなっている。今日ではMcGREGOR を語る上で欠かせない名作の1 つ。

 

 


 

“Budge Ace Jacket”

 

1960年代から当時の世界的テニスプレーヤー、ドン・バッジ氏の名を冠したオリジナルコレクションを発表。当時McGREGOR が生み出すウェアは、スポーティーでクリーンであるとエスクワイア誌をはじめとする有力誌から寵愛を受ける存在であった。時代の寵児と呼べる両者のタッグは必然であり、バッジ氏のデザインしたテニスジャケットは当時話題となった。McGREGOR が全米NO.1ブランドとして一時代を築いた当時のメモリアルアイテム。

 

 

 


 

 

“Anti-Freeze Jacket”

 

1949年に登場したジップアップジャケットで、先発のドリズラージャケットの完成されたデザインをベースに、ナイロン100%の素材選定や背面腰回りのリブ状の仕立て、裏地のフリースなどの防寒対策としての工夫を随所に施したモデル。また、全9色展開のカラーバリエーションは当時としては画期的であった。1955 年公開の映画の中で、時代を代表する俳優が着用したことも手伝い、現在でもドリズラーと双璧をなすMcGREGOR の名作と認知されている。