FOCUS

McGREGOR WOMENS -CONCEPT LINE-

17/08/02

Vol.1 PARIS BUYING

1. 4月下旬、McGREGOR WOMENS -CONCEPT LINE-の
内見会を開催しました。
“ 都会(人生)の並木大通りを心地よく歩く、
カフェでリラックスする、
美しいものや芸術を発見する、
きわめて自然体でいきいきと過ごす洗練された女性”がイメージで、
コンセプトは“Natural & Modern”=「自然のぬくもり& 研ぎ澄まされたシンプルさ」。日々のおしゃれ着やブランド独自のセレクトグッズで新しい「大人のカジュアルの中にある上品さ」を提案しています。
展示会場は、コンセプトカラー “Café Crème”のグラデーションで
柔らかく温かみのあるトーンで演出しました。

2.パリの展示会にてセレクトしたグッズと植物アートを融合させた
ディスプレイに拘りを持ちました。
会場のケータリングは:
(・バニラマカロンのピンクチョコハーフコーティング+ラズベリーローズリーフ飾り。
・キングサーモンの蟹サラダ包み+イエローリーフ飾りミモザ風。)
木の切り株にのせて、洋服に合わせたカラーで用意しました。
今回はこのCONCEPT LINEのために、今年1月にパリの展示会でセレクトしましたアイテムをご紹介させて頂きます。

3.パリ市内から南西15区に位置するPorte de Versaillesに国際的規模の見本市が開催される場所があります。
ファッション以外にも、3月の国際農業見本市や10月のサロン・デュ・ショコラ(世界各国チョコレート展)など、様々なイベント・展示会が開催されています。

4. 5.この日は真冬の澄んだ青空のもと、遠くにエッフェル塔が見えました。
(5右):会場インフォメーションボードの赤く塗られている部分に、各写真にもあるような巨大な面積の会場が配置されています。
予め、しっかり場所を把握していないと、たいへんなロスタイム(非効率)が生じてしまいます。

6. 会場内の写真:何千ブースもの各国サプライヤーが出展しており、迷路のような通路を急ぎ足でまわり、限られた時間でセレクト&商談をしていきます。

7. Le Voyage en Panier (ル ボヤージュ アン パニエ)
世界中の職人のノウハウに価値を見いだし、認知し、尊重する為に、
彼ら(職人)のより良い労働条件も確保しながら活動をする企業です。
代々続く職人技とフランスのプロバンスに根付くブランドスタイルが表れている創造性の絶妙なマリアージュを発表しています。
自然の色合いと職人の手のぬくもりが伝わってくる、形状が美しい帽子を2型セレクトしました。
(左): リアルレザーのベルトは裏側にマジックテープが付いており、サイズ調整が可能な仕様で工夫されています。
(右): つばの角度が自由につけられ、頭のかたちが美しく見える万能なハットです。
(右下): 帽子と同じクロシェのバック。シンプルなバケツ型でハンドルがリアルレザー仕様のため大人の女性にぴったりなカゴバックです。

8. 商品の一つ一つに丁寧な説明書きのカードが付いています。日本語バージョンのカードも用意されており、広い視野での配慮されたサービスにとても感銘を受けました。
(右下):「(ル ボヤージュ アン パニエ)のアトリエ デュ クロシェの署名付きアクセサリー(GOODS)を選ぶという事は、責任のある買い物をし、そして特別な一点を得たということの証です。
この商品は、最高品質のラフィアを使って全てかぎ編みでつくられました。この職人技による製作には何日も要します。色や形の微妙な差は、素材や仕上げによるものです。」
この丁寧な説明文を読んだとき、とても胸が熱くなりました。
時々、海を越えて、“ものづくりへの誇り”や”ブランドの姿勢”など、
再度、深く考えさせられることがあります。とても大事なこと(かけがえのない)を思い起こさせてくれます。
(左上): ル ボヤージュ アン パニエの責任者お二人の写真。
(男性) Dominique FRIEDMANN (ドミニク・フリドマン) : Executive Manager
(女性) : Anne REBAUD (アンヌ・ルボー) : Designer
プロバンスの陽気で心温まる人情が滲み出ている素敵な表情のお二人でした。

9.ID HATS(アイ ディー ハッツ)
オランダ・アムステルダムで1990年以来、世界をリードする国際的な帽子のデザイン会社です。オランダ王室妃に愛用されているなど、世界中の20ヵ国以上に帽子を輸出している会社です。
「Bronté」ラベルは、革新的で現代的なファッション志向の帽子デザインを表しており、カジュアルな快適さとエレガントな美しさをブレンドしたデザインラベルです。
写真の帽子は、McGREGOR 2017 秋冬のテーマ=70年代調に合わせてセレクトしました。パンチングリアルレザー&ビット金具が付いたマスキュリンでハンサムな帽子です。イタリアのファクトリーにて、上質なWOOL素材を圧縮し、美しい型に仕上げた帽子です。

10. (左): こちらもMcGREGOR 2017秋冬のテーマ=70年代調に合わせてセレクトしました、つばが広く波打つフォークロアスタイルにぴったりの帽子をセレクトしました。
フェミニンなリアルレザーのリボンベルト付きで、9と同様にイタリアのファクトリーにて作られています。
(右上): 内側もしっかりとした仕上げになっており、(左下): 写真の綺麗なカラーカードから展開色をチョイスできる企画になっています。
(右下): Jos Verhoevenさん(CEO)とMarlyさん(帽子デザイナー)夫妻と息子さん(中央)の家族写真。娘さんは会場ブースに不在だった為、Josさんが娘さんの写真を手持ちしてのショット。家族の深い絆が見え、とても微笑ましい瞬間でした。

今回掲載しましたセレクトGOODSは、
McGREGOR WOMENS 大阪タカシマヤ、小田急百貨店 新宿店、熊本上通り店でお取り扱いしております。
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
Print

この特集ページ制作にあたり、現地パリにて取材のご協力をいただきました、HAKKA PARISの皆さま、各サプライヤーさまに深く感謝申し上げます。

*各サプライヤーさまの写真は許可を得て掲載させていただいております。